芸能界に関するいろいろな 最新スクープを書いていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たけし毒舌「バカ井筒」!


フランスで開催中のカンヌ国際映画祭に参加した北野武監督(60)が24日、都内で行われた最新作「監督・ばんざい!」の完成披露試写で“凱旋”舞台あいさつした。2日前に帰国したばかりの北野監督だが、「映画に愛? そういう人いるんだ、バカ井筒とか。映画なんか愛さなくていい。そういうのは評論家がやればいい」と毒舌は絶好調。「ここんとこ病気みたいに、感動します、泣けますって、そういうバカみたいな映画ばっかり。そういう時代になっちゃった」と邦画界もバッサリ切り捨てていた。6月2日公開。
続きを読む
スポンサーサイト

今度はミキティ 庄司と熱愛!


「モーニング娘。」の藤本美貴(22)とお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(31)の熱愛が発覚した。25日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じている。

 同誌によると、2人は今月上旬に、都内の和風ダイニングバーで食事、岩盤浴サロンに寄った後、藤本の自宅マンションへ一緒に帰宅したという。4月下旬には3夜連続で、藤本が庄司宅を訪れていたとも。

 この報道について、藤本の所属事務所は「ノーコメント」。庄司の所属事務所は「事実関係を確認中です」としている。

 藤本は、吉澤ひとみ(22)の卒業を受け、今月7日にモー娘の新リーダーに就任。モー娘をめぐっては今年3月、元メンバーの加護亜依(19)が18歳年上の男性と1泊旅行していたことが発覚。今月には辻希美(19)も俳優杉浦太陽(26)とのできちゃった婚を報じられたばかりで、事務所関係者はショックを隠せない様子だ。続きを読む

インパルス板倉の交際相手は女優大谷允保!


人気お笑いコンビ、インパルスの板倉俊之(29)が、女優大谷允保(みつほ=24)と交際していることが25日、分かった。交際は板倉宅に大谷が泊まりに行く様子などが写真誌に報じられていた。しかし、「モデル風美女」とされ、名前は明かされていなかった。大谷の所属事務所は「食事に行ったりする友達として、いいお付き合いをさせていただいていると聞いています。大人なので、プライベートは任せています」と、している。
 大谷は97年に芸能界入り後、「桃の天然水」のCMや日本テレビ系「THE夜もヒッパレ」などに出演し、注目を集めた。現在は舞台、映画、ドラマなど幅広く活躍している。板倉は趣味がテレビゲームとインドア派だが、大谷の趣味は格闘技観戦。小学生の時、ランドセルにピーター・アーツなどK-1選手の名前を書き込み、兄とプロレスごっこをしてケガをするなど、活発だった。対照的な性格だが、自分にない魅力にひかれあったようだ。
 板倉は相方の堤下敦(29)がモデル土岐田麗子(22)と交際で、結婚も時間の問題となっている。板倉は吉本興業の「男前ランキング」の常連だが、これまで女性のうわさはほとんどなかった。熱愛で騒がれる相方に負けず、しっかり愛をはぐくんでいた。続きを読む

女優のA・ジョリーが来年1年間休養へ!?


米人気女優アンジェリーナ・ジョリーが家族と一緒に過ごすため、2008年の1年間、撮影活動を停止して休養する計画であることが22日、明らかになった。
 カンヌ映画祭のため、南仏カンヌに滞在しているジョリーは同地での米誌ピープルとのインタビューで、今年中に予定されている2-3の映画の撮影を終えたあと、休養を取ると話した。
 ジョリーは、「今年の夏は働く。数カ月間プラハに滞在し、そのあと2カ月間休む。それから2カ月働いたあと、1年間休養する」と語った。休養はパートナーで男優のブラッド・ピットや子供たちのためかと尋ねられ、ジョリーは「そうです」と答えた。
 ジョリーとピットは、両人が出演している新作「マイティー・ハート」のプロモーションでカンヌを訪れている。
続きを読む

米ハリウッド版「ハチ公物語」はR・ギア主演!?


米芸能紙バラエティー(電子版)によると、日本映画「ハチ公物語」(1987年)をリメークしたハリウッド映画が、人気俳優リチャード・ギア主演で9月から撮影されることが決まった。
 新作タイトルは「ハチコー ア・ドッグズ・ストーリー」。ギアは犬の飼い主の大学教授役を演じ、プロデューサーも務める。「ハチ公物語」を手掛けた松竹が製作に協力するという。 続きを読む

中居で復活!映画「私は貝になりたい」!


SMAPの中居正広(34)が映画「私は貝になりたい」に主演することが22日、発表された。1958年にフランキー堺(故人)主演で放送され“テレビドラマの金字塔”とも評される名作の映画化。
 中居が半世紀ぶりによみがえる名作に主演する。

 59年にフランキー堺主演で映画化、94年に所ジョージ主演で再ドラマ化されており、4度目の映像化となる。中居主演の「砂の器」や木村拓哉主演「華麗なる一族」などを手がけたTBSの福沢克雄ディレクター(43)が映画監督初挑戦。3年前から構想を練ってきたという。
続きを読む

カンヌ国際映画祭にサトエリ、胸の谷間作りで会見に20分遅刻!


現地時間22日、第60回カンヌ国際映画祭「批評家連盟週間部門」に選出された、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(日本公開は7月)の主演・佐藤江梨子、佐津川愛美、吉田大八監督が日本メディアの取材を行った。佐藤は、南仏カンヌの開放的な陽気も手伝ってか、爆裂トークを展開した。

 取材時間より約20分の遅刻をしてきた佐藤は「すいません。胸の谷間を作るのに時間がかかってしまって」と、冒頭から絶好調。カンヌの印象を尋ねられると、「私、実は昨日、フランス人に『地元を案内してあげるよ』とナンパされたんです。向こうは私をロシア人だと思っていたみたい」と自らネタを提供するサービスぶりだ。

 佐藤が同映画祭に参加するのは2度目。その際はテレビ番組の取材で、記者として参加していたため、レッドカーペットで大勢のカメラマンにフラッシュをたかれている女優たちをうらやましく見ていたという。
続きを読む

江角vs野際“嫁姑”でバトル再び!


女優の江角マキコ(40)がTBS系ドラマ「地獄の沙汰もヨメ次第」(7月5日スタート、木曜・後9時)に主演することが22日、分かった。仕事も家事も合理的にこなす女社長の新妻(江角)が、野際陽子(71)演じる伝統重視の姑(しゅうとめ)と壮絶バトルを繰り広げるホームコメディー。

 江角は20日付朝日新聞のコラム「家族」で、実弟が昨年5月23日にがんのため36歳で急死したことを告白したばかり。一周忌を前にしたこの日、神奈川・葉山町ロケで取材に応じ、家族をテーマにした今作を「今まで以上に思い入れがある。働ける当たり前の幸せをかみしめています」と語った。

 連続ドラマは昨年4月放送のNHK「マチベン」以来で、同8月には同じく野際と嫁姑バトルを演じた「トリプル・キッチン」に出演。今年は料理番組に初挑戦と、03年に結婚、05年2月に長女を出産してから、家族がテーマの番組が続く。
続きを読む

長沢まさみがクドカンと初タッグで主演!?


長沢まさみ(19)が人気脚本家、宮藤官九郎(36)と初めてタッグを組む。宮藤が脚本を書き下ろしたテレビ朝日系のスペシャルドラマ「ガンジス河でバタフライ(仮題)」(今秋放送)に主演することが22日、分かった。
 作家たかのてるこ氏の実体験をもとにした同名人気エッセーが原作。就職試験で「ガンジス川でバタフライしました」と口を滑らし、インドを旅することになった女子大生(長沢)が、異文化の中で成長していく姿を描く。たかの氏が大学の同級生だった宮藤に脚本をオファー。宮藤は多忙な合間を縫って、初めて取材旅行を敢行。インドを約2週間旅して脚本を書き下ろした。
続きを読む

松ちゃんカンヌで“洗礼”「監督の才能ないのでは」!


第60回カンヌ国際映画祭の新人監督賞にあたるカメラ・ドール候補に上がっている松本人志監督(43)の映画「大日本人」に、現地の一部から厳しい声も聞こえてきた。

 作品は、松本が代々伝わる教祖の6代目に扮し、巨大な日本人「大佐藤」に変身して、街中の「獣」を退治していく。そのヒーローぶりを、テレビカメラがドキュメンタリーとして追いかける。松本のほか出演者は、竹内力(43)、UA(35)、板尾創路(43)、神木隆之介(14)といった、個性的なラインアップだ。

 初日は、拍手喝采の中幕を閉じたが、全員が絶賛したわけではなかった。フランス人雑誌編集者は、「アイデアは良いが、編集がうまく行っていないような気がする。監督としての才能がないのではないか」と辛辣。別の地元ジャーナリストからは、「公式上映から1日以上が経過したが、まだ、強力に松本作品をプッシュする評論家がいない」と語る。
続きを読む

ジョニー・デップが来日、ファン2000人!?


 ジョニー・デップが22日(火)、最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(5月25日 全世界同時公開)のPRのため、プライベート機で成田空港に到着した。23日(水)には都内で記者会見とアジア・プレミア試写会を開催。次回出演作の撮影が遅れていることもあり、最短で同日夜には離日する見込み。

 前日から“デップ様”を一目見ようと400人が同空港で徹夜。その数は徐々に増えていき、最終的には昨年春にWBC世界一に輝いた王ジャパンの凱旋帰国(およそ1000人)の倍、2000人が同空港に駆けつけるフィーバーぶり。そんななか、夜9時すぎに到着ロビーに姿を見せたデップは、ハット帽に迷彩色のジャケット、破れぎみのジーンズにストールを巻く“お馴染み”の渋い衣装で登場した。

続きを読む

岸部四郎ショック…14歳年下愛妻が心不全で・・・!


タレント、岸部四郎(57)の妻、小緒理(さおり)さんが4月6日に心不全で亡くなっていたことが22日、分かった。43歳の若さだった。関係者によると、横浜市内の自宅で突然倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。平成6年に結婚して以来、小緒理さんは妻として、マネジャーとして、公私にわたって岸部を支えてきた。それだけに岸部のショックは計り知れず、しゃべることもできない状態という。

 岸部が、14歳年下の糟糠の妻に先立たれる悲劇に見舞われていた。

 突然の出来事だった。関係者によると、4月6日午前8時半ごろ、岸部が目を覚まして2階の寝室から1階に降りた時、小織理さんが廊下に倒れて、ぐったりしていた。岸部は小織理さんを起こそうとしたが、息がないことに気付き、慌てて119番通報した。
続きを読む

女優の南野陽子がCMディレクターと熱愛!?


女優で歌手の南野陽子(39)にクリエーティブディレクターの箭内(やない)道彦氏(43)と真剣に交際していることが22日、明らかになった。箭内氏は資生堂「uno」などの人気CMを手掛けるほか、音楽雑誌の編集長を務めるなど音楽活動も行っている。女優業とともに音楽志向も強い南野と意気投合し、交際に発展した。
 関係者によると、2人は昨年の秋に共通の知人を介して出会った。アイドル時代から一転して、本格的な音楽を目指す南野は、昨年からギターの個人レッスンをスタート。ボーカルとしても地道に努力を続けている。箭内氏のバンドにもボーカルとして参加したこともあり、音楽をキューピッドに交際を深めた。
 南野は94年に歌手石井竜也(47)と熱愛が報じられた。互いに真剣交際を認める会見を開き、結婚も秒読みとされたが、翌年破局。それでも、その後出演したテレビ番組で南野は、石井を非難する共演者をやんわりと制止する優しさも見せた。
続きを読む

高島忠夫、うつ闘病6年ドラマ化…日テレ系「『うつ』への復讐~」!


俳優の高島忠夫(76)の6年に及ぶうつ病との闘いが2時間枠のドキュメンタリードラマ化されることが21日、分かった。日テレ系「『うつ』への復讐~高島ファミリー6年間の愛と苦悩の物語」(6月26日・後9時)という題名で、松方弘樹(64)が演じる忠夫ほか高島ファミリーが実名で登場。一家へのインタビューも織り込んで描かれる。


 芸能界きっての仲良しファミリーとして知られる高島家に、悲劇が襲ったのは1998年夏。大黒柱である忠夫が体調不良に陥り、仕事を一切キャンセルした。

 当時は糖尿病の悪化として発表されたが、実は重度のうつ病を患っていた。自室の雨戸を閉め切って、一日の大半をベッドで過ごし、部屋を出るのは食事の時だけ。うつ病との闘いは6年も続いた。
続きを読む

俳優の西田敏行“生涯ハマちゃん宣言”!


映画「釣りバカ日誌 18」(9月8日公開)の岡山ロケがこのほどマスコミに公開され、主演の浜崎伝助役・西田敏行(59)が“生涯ハマちゃん”を宣言した。今作は88年12月のシリーズ開始から20年&20作の節目にあたり、26年続いた松竹の看板シリーズ「男はつらいよ」を超えるのも夢ではなくなった。西田は「健康、体力が続く限り浜崎伝助を演じる」と“フーテンの寅”に挑む覚悟を披露した。
 西田がハマちゃんを演じて20年。今作は「-18」だが「-スペシャル」と時代劇「花のお江戸の釣りバカ日誌」を加え、作品数は20となる。西田は「ついこの前第1作を撮ったような気がする。感慨ひとしおです。肩ひじ張らないで『これでおしまいかな』という潔さが、ここまで続いてきた理由かな」と振り返った。
続きを読む

女優の堀北真希が男になっちゃう!?


女優の堀北真希(18)が、フジテレビの連続ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~(仮題)」(7月3日スタート、火曜後9・00)に主演することになった。人気漫画が原作の学園ラブコメディーで、男装してイケメンばかりが集まる男子校に紛れ込む女の子役。美少女の堀北が、どんな美男子に変身するのか注目を集めそうだ。

 堀北が演じるのは、アメリカ育ちの芦屋瑞稀。中学時代にあこがれた走り高跳び選手の佐野泉を追いかけて、日本中のイケメンが集まる全寮制男子高「桜咲学園」に編入する型破りな女の子だ。

 96年から04年まで漫画雑誌「花とゆめ」(白泉社)で連載された中条比紗也さんの「花ざかりの君たちへ」が原作。単行本23巻が累計1300万部を売り上げる人気作品。台湾では一足先に昨年11月から今年3月までドラマ化されヒットした。
続きを読む

松ちゃん「大日本人」に10カ国からの配給オファーが殺到!?


19日にカンヌ国際映画祭で初公開されたダウンタウン、松本人志(43)の初監督作品「大日本人」(6月2日公開)に、海外からの配給オファーが殺到していることが21日、分かった。

 宣伝担当者によると、現地時間19日午後10時に上映されたばかりの同作品に、この日午前までで北米、欧州、アジアの計10カ国から問い合わせがあったという。

 同担当者は「上映を受けて(内容を観た上で)のオファーだから、流れも良いですね」と、素早いバイヤーたちの反応に、海外公開に向けた追い風ムードをヒシヒシ。早ければ年末にも海外公開がスタートする可能性もあるという。

続きを読む

日テレが1分半放送中断!?


 21日夜、日本テレビで約1分半にわたって放送が中断する事故があった。

 事故があったのは午後10時50分、バラエティー番組「ゲツヨル!」の終了直前で、CMに移行する時点。

 デジタル、アナログの両方とも放送が中断した。同局で詳しい原因を調べている。続きを読む

麻生外相が国際漫画賞を創設へ!


「漫画好き」を自認する麻生太郎外相の肝いりで、海外で活躍する外国人漫画作家を顕彰する「国際漫画賞」(国際交流基金などの実行委員会主催)が創設されることになった。実行委員長を務める麻生外相は22日午前の閣議後の記者会見で「日本のポップカルチャー、サブカルチャーの発信力を高め、マンガの『ノーベル賞』みたいにしたい」と抱負を述べた。
 候補作品は、一般公募と国内外の出版社による推薦で集め、6月22日に漫画家の里中満智子、やなせたかし、ちばてつや3氏や国内有力漫画雑誌の元編集長らが選考。優秀作品に「国際漫画賞」などを贈呈する。授賞式は7月2日に東京で開催する。続きを読む

シド・バレットの思わぬ遺産とは!?


昨年亡くなった元ピンク・フロイドのシド・バレットが、多額の遺産を残していたことが明らかになった。音楽活動中止後、目立たず慎ましやかな生活を送っていたため、財政が厳しいのではないかと思われていた彼だが、お金がないのではなく、好んで質素に暮らしていたようだ。

ケンブリッジにある母親の家に住み続け、亡くなる数年前には寒空の下、ジャケットもはおらず近所のスーパーへ買い物に出るもの悲しげな姿がパパラッチされていた彼。しかし、質素な身なりとは裏腹に、兄姉へ170万ポンド(約4億円)もの遺産を残していたそうだ。

『Daily Mail』紙は、兄アランに42万5,000ポンド(約1億円)、ほかの3人の兄姉にそれぞれ27万5,000ポンド(約6,500万円)を残したほか、病に倒れた彼の面倒を見ていた姉ローズマリーが家と遺品を売却し50万ポンド(約1億2,000万円)を得たと報道している。
続きを読む

スマップのキムタクと香取がカンヌで主演作PR!


SMAP木村拓哉(34)と香取慎吾(30)の2人はカンヌで、それぞれの主演作の大掛かりなプロモーション活動を行った。19日夜(日本時間20日)のパーティーには米アカデミー賞で注目された「バベル」の監督など欧米、アジア各国の映画関係者が集まり、2人には世界各国40媒体以上の取材依頼が届くなど、日本の枠を超えた人気を実感していた。
 カンヌのメーンストリートに、木村主演「HERO」(9月8日公開)と香取主演「西遊記」(7月14日公開)の巨大な看板ボードが掲げられた。期間中に各会場で配布される映画専門誌「Screen」の表紙も飾り、2人は世界最大規模の映画祭でも十分な存在感を示している。
 木村は「映画を作ってきたスタッフやキャストのことや同じチームの慎吾と一緒ということもあって少し誇らしく思います」。香取も「日本では経験のないプレッシャーを感じますね」と話した。
続きを読む

中村勘三郎、申告漏れの記事は「事実と異なる」!


本日(5月21日)、新聞各紙がいっせいに報道した、中村勘三郎の祝儀の申告漏れに関する記事に関して、所属事務所と後援会が連名で、記事の内容は事実と異なり、中村勘三郎らの名誉を著しく毀損するものとする声明を発表した。

 それによると、中村勘三郎や後援会等に税務調査が行われたのは事実としながら、「18代目襲名のご祝儀はすべて申告しており、ご祝儀収入を申告しなかったという事実はない」「ご祝儀以外のものにしても、当局との見解の相違により約800万円、税額にして約290万円の修正をしたに過ぎない」など、記事で取り上げられた事項に関して具体的に反論しながら、中村勘三郎親子や後援会等も、修正した税金はすでに完納していると伝えている。

 中村勘三郎は、今回の記事に驚き「自分の税務申告や後援会の会計については、すべて会計事務所にお願いしております。税金は正しく申告してきちんと納めているものと信じていました。今回の件でお騒がせ致しまして申し訳なく思っております」とコメントしている。
続きを読む

中村勘三郎さんが2000万円所得隠し!?


歌舞伎俳優の中村勘三郎氏=本名・波野哲明(のりあき)=(51)が、18代目「勘三郎」の襲名に伴って受け取った祝儀などを税務申告していなかったとして、2005年までの3年間に、計約2000万円の所得隠しを東京国税局から指摘されていたことが分かった。

 単純ミスも含めた申告漏れは約7000万円で、追徴税額は重加算税などを含め約3000万円。勘三郎氏は既に修正申告している。

 このほか、いずれも歌舞伎俳優で、勘三郎氏の長男の勘太郎氏(25)、二男の七之助氏(24)も申告漏れを指摘されたという。

続きを読む

さすがはスマップ!キムタク&慎吾にオファー殺到!


SMAP・木村拓哉(34)と香取慎吾(30)が19日(現地時間)、フランス・カンヌで開催中の「カンヌ映画祭」で、主演映画「HERO」(木村)、「西遊記」(香取)のマーケットプロモーションに参加した。アジアの巨匠、ウォン・カーウァイ監督や、昨年「バベル」でカンヌ監督賞を受賞したアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督ら世界各国の映画関係者やプレス800人を招待した盛大なパーティー開催。現地も日本にも劣らないフィーバーが巻き起こるなど、世界中が日本のスターに注目した。
 主演映画「HERO」と「西遊記」を引っ提げてカンヌに乗り込んだ木村と香取に、世界が注目した。
 今回は映画祭の本選ではなく、マーケットへのプロモーションでの参加。現地の目抜き通りには2人の顔と「サムライスピリッツ ここにあり」の言葉が入ったビルボード(幅22メートル、縦2・4メートル)、さらに幅2・5メートル×縦8メートルの垂れ幕も掲げられ、ド派手にアピール。
 そんな効果もあってか、この目抜き通りを2人が歩いて移動するだけで、ぐちゃぐちゃになる大フィーバー。実はカンヌ入りした際も、パニックとなっていた。作品も「HERO」は韓国や香港、台湾などアジア、「西遊記」もイギリスやオーストラリアなどの配給会社から、早くもオファーが届いているという。
続きを読む

新庄がJ・デップと“共演”!?


 大ヒット3部作映画の完結編「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」(24日日本先行公開)のワールドプレミア試写会が日本時間20日、米ロサンゼルスのディズニーランドを貸し切って開かれ、元日本ハムの新庄剛志(35)が主演のジョニー・デップ(43)らとともに登場した。
 前2作の興行収入の合計が世界で約2000億円という空前のヒットシリーズだけに、プレミアも史上最高のスケールで、ファン2万人が集結した。同作の製作を担当するジェリー・ブラッカイマーの応援プロデューサーを務める新庄も、史上最長の860メートルのレッドカーペットを歩き「こんな大きなイベントを日本でやりたい。第4部があるならスパロウの親友役で出演したい」と大興奮だった。
 またデップは、同作で共演したローリング・ストーンズのキース・リチャーズと大はしゃぎ。「スパロウはキースを意識して演じたけど、彼は海賊そのものだね」と話せば、キースも「とても楽しかったよ」とご機嫌だった。デップら主な出演陣は22日に来日する。続きを読む

女優の江角マキコの弟昨年がんで死去!?


女優江角マキコ(40)の弟が、06年5月にがんのため36歳の若さで死去したことが20日、分かった。この日付の朝日新聞の連載「家族」に江角が手紙を寄せ明かした。同紙によると、弟は05年に胃がんと診断され胃を全摘出。一時は完治したが、昨年4月に脳に転移が見つかったという。江角は「今日がある。そんな当たり前のことが私たちにとっては幸せです」とつづっている。続きを読む

北野監督ショート映画にカンヌ爆笑!?


 映画祭60回記念で世界の著名監督35人が「劇場」をテーマに各自3分で製作した短編映画集「TO EACH HIS OWN CINEMA」が20日、報道陣に公開された。日本からは北野武監督が参加し、2番目に披露された。「素晴らしき休日」の題名がついた北野作品は田舎のさびれた映画館が舞台。俳優のモロ師岡(48)が扮した農民と北野監督演じる映写技師の物語。モロが入場券の売り場に「大人○○円 子供○○円」と掲示されているのを見て、窓口で物知り顔に「農業1枚」と言ってチケットを買う場面では爆笑が巻き起こった。全35作品中、イタリアのナンニ・モレッティ監督の作品と並んで笑いをとった。
続きを読む

狂言師の元彌がパラパラ!?


 狂言師の和泉元彌(32)が19日、東京・渋谷のクラブasiaで行われたイベントに出演した。インターネットサイト「ニコニコ動画」で人気の動画「レッツゴー!陰陽師」をCD化したアルバム「新・豪血寺一族―煩悩解放―」の発売記念イベントで、元彌は陰陽師役として登場。パラパラ風ダンスを披露した。金銭問題については「あらぬことないことで騒がれているけど、現場の私たちは全く騒動という感じじゃない」と話した。続きを読む

胸のピークは3年前!?ほしのあきが保存版写真集を発売!?


タレント、ほしのあき(30)が19日、東京・福家書店銀座店で写真集「超A級保存版ほしのあき 2002-2007」(マガジン・マガジン、980円)の発売記念イベントを行った=写真。

 同写真集にはデビュー以来撮りためた秘蔵写真が満載。ほしのは過去の自分と比較して「(胸は)平成16年ごろが一番デカかったですね。すごく大きくて下着を外したときに重みを感じていました」。また、「顔が細くなりました。年をとると顔の肉が落ちるんですね」と警戒していた。続きを読む

LDの生産が全世界で終了!最終プレスは川中美幸!?


1970年代に開発され、1985年より業務用カラオケソフトが発売開始。その後、一時代を築いたレーザーディスク(光学式ビデオディスク)が遂にその歴史に幕を閉じた。

カラオケの一大ブームとともに、1990年の最盛期には年間生産量が3000万枚を超えたレーザーディスク。しかし、録再型でなかったことやレンタルが禁止されていたことなどから、その価格は高止まりし、90年代半ばにDVDが登場すると、市場は急速に縮小。メーカー各社はレーザーディスク製造から撤退していった。

 そうしたなか、世界で最後となる製造を続けていたメモリーテックが、製造ラインをついに停止。3月末にテイチクエンタテインメントの西山社長ほか、音楽業界関係者が参加したレーザーディスク生産停止式が行われた。この日の世界最終プレスとなったタイトルは川中美幸の「金沢の雨」。本盤をもってレーザーディスクの生産は最後を迎えた。

続きを読む
Copyright © 芸能最新スクープ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。