俳優の窪塚洋介猛反撃!井筒監督を批判!・芸能界に関するいろいろな 最新スクープを書いていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳優の窪塚洋介猛反撃!井筒監督を批判!


            俳優の窪塚洋介猛反撃!井筒監督を批判!

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000022-dal-ent

 

     石原慎太郎東京都知事(74)が製作総指揮した映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」(5月12日公開)のPR会見が19日、大阪市内で行われ、W主演の俳優・徳重聡(28)、窪塚洋介(27)と新城卓監督(63)が出席。特攻隊員を描いた作品で、井筒和幸監督(54)が「戦争の美化」と批判していることに対し、窪塚が批判した。!

 

     俳優の窪塚さんてまだ、映画に出てたんですね。

    ずいぶんテレビで見てませんが。


井筒監督は新作「パッチギ!LOVE&PEACE」(5月19日公開)の中に、「俺は-」を連想させる劇中映画を登場させた上、新作のPR会見の席上などで批判を展開。「戦争の美化はアカン。若者を右へならえさせたいだけ」などとこき下ろしていた。
 同じ映画監督として、新城監督も「映画を見てからコメントしてほしい。それがお互いの礼儀でありルール。

 

    確かに、映画監督の井筒監督は

    口が悪いですねw

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。