ドラマ初回視聴率は「冗談」と「プロポーズ」の2強争い!・芸能界に関するいろいろな 最新スクープを書いていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ初回視聴率は「冗談」と「プロポーズ」の2強争い!


              ドラマ初回視聴率は「冗談」と「プロポーズ」の2強争い!

       http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000002-oric-ent

 

     4月の2週目から続々とスタートしたこの春の連続ドラマ。1クールのタイトル数を前クールと比較すると、全体で14→17作と3作の増。異例のタイトル数となり、さらなる激戦が予想される今クールだが、その初回視聴率が出揃った。まずトップに立ったのは、『華麗なる一族』と同枠でスタートした『冗談じゃない!』だ。

 

     織田祐二が久しぶりのドラマの主演

    ですが、けっこうコミカルなドラマでおもしろいですね。

そして、同じく高視聴率でスタートしたのが、山下智久と長澤まさみの主演で話題を集めるフジ月9『プロポーズ大作戦』(19.3%)。2年ぶりの共演となるふたりのラブコメディーは、10代を中心に若年層の支持を集めており、一時代を築いた月9からの大ヒットへの期待がかかる。

 

     さすがは山ピーですね。

    この二つのドラマは今後も

    高視聴率キープでしょうね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。