キムタクやっぱりケタ違い!「武士の一分」歴代記録!?・芸能界に関するいろいろな 最新スクープを書いていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムタクやっぱりケタ違い!「武士の一分」歴代記録!?


山田洋次監督の時代劇三部作『武士の一分(いちぶん)』が大ヒットばく進中のようだ。今年1月9日に、興行収入が30億円を超えたことを配給元の松竹が発表したが、さらにここへ来て40億円を超えたらしい。
この40億という興行収入は松竹映画の中でも、歴代最高になるらしい。同じ松竹の配給で現在公開中の『東京タワーオカンとボクと、時々オトン』も順調な興行で、4月25日の時点で60万人を突破し、最終的には30億円になると配給元では予測している。

キムタク初主演の時代劇だけあって話題性もありましたよね。

なかなかこの映画を見た人の評価も高いみたいですしね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000022-flix-movi

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。