人気少女マンガのフルーツバスケット:8年4カ月の連載に幕!?・芸能界に関するいろいろな 最新スクープを書いていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気少女マンガのフルーツバスケット:8年4カ月の連載に幕!?


高屋奈月さんの人気少女マンガ「フルーツバスケット」が、3月発売の23巻で8年4カ月の連載に幕を閉じた。コミックスは累計1800万部を突破、北米でも200万部を発行するなど少女マンガとしては「NANA」に匹敵する人気作だ。その秘密に迫った。

連載は98年7月、「花とゆめ」(白泉社)で始まった。「翼を持つ者」というファンタジー作品の連載を終えた高屋さんが、十二支をテーマにと提案。担当の高田英之さんは「とりあえず、12回で終ってもいいからやってみよう」と先のことはあまり考えずに連載を開始。巻頭カラーでもなく、静かなスタートだったが、アンケートの結果は上位で、あっという間に人気作となった。

 その人気を支えたのは、同誌のメーン読者である中高生の女の子だ。

少女マンガは詳しくないのですがあのNANAに匹敵

するくらいっていうんだから、人気少女マンガなんでしょうね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000001-maia-ent

スポンサーサイト
Copyright © 芸能最新スクープ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。