お笑いのよゐこが携帯小説で作家デビュー!?・芸能界に関するいろいろな 最新スクープを書いていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑いのよゐこが携帯小説で作家デビュー!?


お笑いコンビよゐこが、携帯小説で作家デビューする。有野晋哉(35)と浜口優(35)が交互にリレー方式で執筆し、1冊を完成させる。有野が描いたイラスト「うヅラ」と浜口の「ゐぬ」が主人公でタイトルは「いぬとうずらの物語(仮題)」。浜口が「ミステリーにしたい」と言えば、有野は「恋愛話で進めたい」と意向は正反対。小中学生でも読める内容を目指しているが、早くも支離滅裂なストーリーになりそうだ。
 バラエティー番組の学力テストで散々な成績の浜口だが、小学生時代は「作文が得意な生徒」と言われた。有野も目立たない子供だったが、「学級日誌が面白い」と評判になった。浜口は「ネタ合わせでも、書き出しと設定を僕が決めて、有野が肉付けしていくパターン。有野の方が評判が良かったら嫌やな~」。携帯小説はミリオンヒットもあるなど人気拡大中で、連載後は出版化の計画もある。有野は「先生と呼ばれる時期がくるかもしれません」。

携帯小説は今はやってますよね。

おもしろそうな小説になりそうです。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000010-nks-ent

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。