中村勘三郎、申告漏れの記事は「事実と異なる」!・芸能界に関するいろいろな 最新スクープを書いていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村勘三郎、申告漏れの記事は「事実と異なる」!


本日(5月21日)、新聞各紙がいっせいに報道した、中村勘三郎の祝儀の申告漏れに関する記事に関して、所属事務所と後援会が連名で、記事の内容は事実と異なり、中村勘三郎らの名誉を著しく毀損するものとする声明を発表した。

 それによると、中村勘三郎や後援会等に税務調査が行われたのは事実としながら、「18代目襲名のご祝儀はすべて申告しており、ご祝儀収入を申告しなかったという事実はない」「ご祝儀以外のものにしても、当局との見解の相違により約800万円、税額にして約290万円の修正をしたに過ぎない」など、記事で取り上げられた事項に関して具体的に反論しながら、中村勘三郎親子や後援会等も、修正した税金はすでに完納していると伝えている。

 中村勘三郎は、今回の記事に驚き「自分の税務申告や後援会の会計については、すべて会計事務所にお願いしております。税金は正しく申告してきちんと納めているものと信じていました。今回の件でお騒がせ致しまして申し訳なく思っております」とコメントしている。

歌舞伎の中村さんは本当に

きちんと申告してるんでしょうかね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000009-oric-ent

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。