バナナマン設楽 駅員時代にやっていた密かな冗談とは!?・芸能界に関するいろいろな 最新スクープを書いていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナマン設楽 駅員時代にやっていた密かな冗談とは!?


高い演技力のコントで人気を集めるバナナマンの設楽統さんは、芸人になる前、駅員として働いていた事があるそうです。
 朝の通勤ラッシュ時にホームのアナウンスを担当していたそうですが、毎朝同じアナウンスをするのに飽きてしまい、「白腺の内側に“伏せて”お待ちください」といった、誰も気が付かない程度のを冗談を交えてアナウンスしていたのだとか(笑)。
 今の設楽さんの芸風はここで培われたのかもしれませんね!

朝のアナウンスなんて誰も聞いてないでしょうねw

なかなかおもしろい冗談ですねw

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3205256/

スポンサーサイト
Copyright © 芸能最新スクープ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。