赤西、連ドラ単独初主演 KAT−TUN復帰半年で早くも大役!?・芸能界に関するいろいろな 最新スクープを書いていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤西、連ドラ単独初主演 KAT−TUN復帰半年で早くも大役!?


人気グループ「KAT−TUN」の赤西仁(23)が、10月16日スタートの日テレ系ドラマ「有閑倶楽部」(火曜・後10時)で連続ドラマ単独初主演を務めることが29日、分かった。一条ゆかりさんの同名人気少女漫画を初の連ドラ化。2年4か月ぶりのドラマ出演となる赤西は、警視総監の息子でオートバイも巧みに操るスーパー高校生を演じる。語学留学による休業から今年4月に復帰後、半年で早くも巡ってきた大役で、赤西の実力が試される。

 今年4月に芸能界に電撃復帰した赤西が、初の連ドラの看板で、真価を見せる時が来た。

 今作は、日本トップクラスの家庭の子息令嬢が集まる名門校を舞台に、警視総監の息子、世界的大財閥の令嬢など、個性豊かな超セレブ高校生6人が、さまざまな事件に巻き込まれる痛快学園コメディー。原作は81年に月刊漫画雑誌「りぼん」で連載が開始され、現在も「コーラス」誌上で不定期連載中。累計売り上げ約2500万部の超長寿人気漫画だ。

赤西君はここで力を発揮できるか注目ですね。


    どんなドラマか楽しみです。


引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3286713/
スポンサーサイト
Copyright © 芸能最新スクープ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。