三浦理恵子は出ずっぱりのコケティッシュな脇役女優!?・芸能界に関するいろいろな 最新スクープを書いていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦理恵子は出ずっぱりのコケティッシュな脇役女優!?


コケティッシュな顔立ちの隠れた人気女優といえるだろう。ドラマなどでしょっちゅう顔を見かける三浦理恵子(33)だ。

 26日、三浦は深夜バラエティー「ルドイア☆星惑三第」(日本テレビ)絡みで発売したデュエット曲「いかすぜ!ユニバース」のライブに、セーラー服姿で登場。彼女がこうしたイベントに出演することは珍しい。それだけやる気になっているのだろう。

 三浦はここ1、2年はコンスタントに連ドラに出演している。最もインパクトがあるのは「特命係長 只野仁」(テレビ朝日)で、主演の高橋克典に迫るエッチな女子アナを演じている。また、放送中の連ドラ「山おんな壁おんな」(フジテレビ)では主演・伊東美咲の先輩社員役である。

「三浦は連ドラに出ない時は単発ものに掛け持ちで出演しているから、一年中、見ない時はない女優です。しかも、ユニークなのは3、4番手よりさらに下の5、6番手のことも多いのに、存在感がある。男に媚(こ)びる生活感のない女を演じさせると抜群で、主役を引き立てた上に自分も目立ってしまう貴重な“脇役”です」(マスコミ関係者)

このドラマはおもしろいですよね。



   また、シリーズでやってほしいですね。



引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3290651/
スポンサーサイト
Copyright © 芸能最新スクープ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。